仕事|人生の転換期

引っ越したいスピリチュアルな理由|知っておきたい転換期の予兆

アイキャッチ画像
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

この記事では、引っ越しにまつわるスピリチュアルな意味を詳しくご紹介します。

今まで住んでいた土地や家から新たな場所へ移ると、エネルギーやまわりの波動が大きく変化します

「なぜだか急に引っ越しがしたくなった」

そんな時は、あなたの潜在意識が変化を求めていたり、あなたの魂を守る存在たちから次のステージへ進むようにスピリチュアルメッセージを受けています。

あなたがもつ、本来の運気に乗っていくことを促しているのです。

つまり、引っ越したくなるスピリチュアルな理由は「転換期・次のステージ」があなたへ刻々と近づいているからなのです。

引っ越しであなたに起こること

引越で変わる運気やエネルギーの流れは、あなたに良い影響をもたらしてくれます。

一方、人間は変化を恐れる性質があるため、これまで慣れ親しんだ環境から離れることに強い抵抗を感じます。

つまり、転換期や運気の変わり目を前に、無意識に抵抗しようとする気持ちが湧き上がってしまうのです。

いつもと違う、何が起こるかわからないことに対する不安や恐れ

引っ越は、それらの不安をなかば強制的に解決する方法となります。

物質的な環境が大きく変わることによって、精神的な変化に対する抵抗感が薄れます。

その結果、人生の転換期や運気の変わり目を受け入れやすくなるのです。

引っ越しにお金の問題が?

一方、引っ越しにはお金の問題が絡んでいることも多くあります。

  • 転職したので引っ越す
  • 家賃が高いから引っ越す
  • 実家にこれ以上お金を入れたくないから引っ越す

など、引っ越しがどのようにあなたのお金のエネルギーの流れを変えるのか、という視点をもつことも欠かせません。

引っ越しのスピリチュアルな意味

引越はその土地でのあなたの役割が終わったという意味

土地にはそれぞれエネルギーがあり、住んでいる人や関わる人にはそこでの役割があります。

引っ越しはあなたのそれまで住んでいた土地でのあなたの役割が終わり、新たな地域でのエネルギーを必要としているときに起こります。

そのエネルギーは、自分のカルマ解消のためや生まれ持った使命を果たすことを目的としている場合もあります。

また、引っ越した先で新たな出会いや学びがあるなど、引っ越した本人には見えていなかったが理由が隠されていることも。

人生の転換期に前向きな気持ちで向き合うチャンスを与えてくれるのが引っ越しなのです

引っ越しは人生の転機に起こる

引っ越しは、転職や結婚など人生の節目によく起こります。

特に理由はないのに、いま住んでいるところからどうしても引っ越したい、環境を変えたい、という気持ちが湧き上がってきたときは人生の転機かもしれません。

つまり、

「引っ越したい」
「環境を変えたい」

というのは、これまでの人生の流れから次の流れに入る前兆なのです。

もし引っ越しできる状況なら、距離は近くても構わないので引っ越してみましょう。

ただし、何らかの理由で「今の環境から逃げたい」と思って引っ越しを決めるのは避けましょう。

引っ越しは断捨離のために起こる

引越で不要なものを捨てると、物質的にも精神的にも新たなスペースが生まれます。

その空いたスペースに新しいもの取り入れることで、転機や運気に大きな変化がもたらされます。

引っ越しは、断捨離によって潜在意識の顕在化を後押しするというスピリチュアル的な効果があるのです。

その好転反応のため、一時的に体調を崩すこともあるかもしれませんが浄化期間が終われば新しい生活にポジティブに進めるでしょう。

引っ越しすることであなたの波動自体も変化するので、積極的に新しい環境や出逢いを受け入れていきましょう。

引っ越しは導かれて起こる

まるで導かれるように引っ越しをすることがあります。

引っ越した先で友人に恵まれたり、あなたに理解を示てくれる同じ価値観を持つ人に多く出会うかもしれません。

これは、その土地に住む誰かに呼ばれたと言うこともできます。

ソウルメイトや、運命の人との出会いも考えられます。

導かれ出会った人たちとお互いに影響し合うことによって、転機や運気が大きく前へ動き出すことになるのです。

引っ越をする時のスピリチュアルな注意

引っ越しに焦りは禁物

転勤や結婚などで引っ越しする場合と、「どうしても引っ越したい」と思い引っ越す場合があります。

突然引っ越したくなったときには、その理由を考えてみましょう。

あなたが今ネガティブな状態にあり、波動が下がっているときには引っ越しが良い結果を生まないことがあります。

ネガティブな引き寄せです

この場合は焦らずに状況や気持ちが落ち着くまで待ち、それから引っ越しをするようにしましょう。

引っ越し先のチェックポイント

あなたがネガティブな状態のときに、物件を見に行くのはやめましょう。

ネガティブな波動の物件を引き寄せます。

また、

  • 気になるニオイ、重い空気感、霊臭など、自分の感覚を信じてチェックしましょう
  • 事前に土地の名称や由来を調べましょう
  • 気に入った物件があっても即決せずに、時間帯や日を変えてもう1度訪れましょう

住む場所はあなたのエネルギーを回復させる、スピリチュアルで非常大切な場所です。

気になることは、そのままにしないようにしましょう。

引っ越しの夢を見た場合の意味

引っ越しの夢は、転換期や大きな変化にについてのスピリチュアルメッセージです。

夢の中の引っ越しで大変な思いをした場合は、実際の引越し後の対応にも苦労する場合があります。

新たな人間関係を築くのが難しい、環境になかなか慣れないなど、引越にまつわるストレスを一時的に抱えてしまうかもしれません。

しかし、これはあなたが転機を活かすための過程であり、苦労を乗り越えた先によい結果が待っています。

決して無駄にはならない苦労です、頑張って乗り切りましょう。

引っ越し理由によるスピリチュアルな意味

転職で引っ越しのスピリチュアルな意味

転職することで、新たに関わっていく人が変化していきます。

自分の生活を支える重要な仕事や住まいを変える、この選択は運気を大きく変えます。

引っ越しする地域によっては季節感が違ったり、方言があったりと変化の幅も広がります。

あなたの行動パターンがいつもと大きく変わったとき、運命の人に出会うチャンスは多くなります。

あなたは物質的な環境の変化に対応することで、精神的な変化も抵抗感なく受け入れ、順応しやすくなっているのです。

その結果、あなたのまわりで転換期がポジティブに動き始めるのです。

隣人の引っ越しのスピリチュアルな意味

隣人が引っ越してきた

隣人が引っ越してきたときは、自分に近いエネルギーの人がその環境に引き寄せられてきた可能性があります。

その土地を好んでやって来た場合、同じような価値観をもった人が多いでしょう。

土地によって住んでいる人が似ていることが多いのはそのためです。

人は自分と同じ波動を持つ人に引き寄せられ、集まります。

そのため同じ課題に興味を持っていたり、協力して何かに取り組んだりすることもあるかもしれません。

隣人が引っ越していった

他の土地で新しく何かを成し遂げる必要があったり、誰かに出会う必要がある、という転機にしたがって引っ越したのかもしれません。

その場合は、隣人の魂が成長したためと言えます。

一方、隣人のポジティブな波動が下がったために、その土地と合わなくなった場合もあります。

あなたにも何らかの影響が及んでいないか、しばらくは注意しましょう。

友達の引っ越しのスピリチュアルな意味

仲の良い友達が引っ越してしまったり、新しく越してきた人と仲良くなったりすることがあります。

友達が引っ越したのは、友達の魂が成長したから、また人生の転機に差しかかったためかもしれません。

引っ越しによって関係が変わってしまった場合は、すでにお互いの波長が合わなくなっていた可能性があります。

自分、または相手の波動やポジティブなエネルギーが変化することで、お互いの関わり方も変わっていくのです。

新たに引っ越ししてきた人と仲良くなった場合は、同じ波長で引き合っています。

離れてゆく友人に寂しさを感じることもあるかもしれませんが、縁あって出会った仲なので、再び波動が合えばともに過ごす時間は復活します

魂の成長をこころがけながら、その時を待ちましょう。

仲のいい友人や恋人、ソウルメイトとの出会いと別れについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

スピリチュアルな関係について丁寧に解説しています。

関連記事:>>ソウルメイトとの出会いスピリチュアルな運命で結ばれた特別な関係

アイキャッチ画像

急な引っ越しのスピリチュアルな意味

急に引っ越ししなければならなくなったときは、人生の転機でありチャンスです。

強制的に変化せざるを得ない状況にきているのでしょう。

環境の変化によってあなた自身を大きく成長させる時です

引っ越した先で、新たな出会いやあなたがやるべきこと、学ぶべきことが待っているでしょう。

お互いに魂を成長させることのできる相手との出会いが待っているはずです。

引っ越し後に起きる体調不良のスピリチュアルな意味

引っ越してから疲れやすくなったり、体調不良が続いたり、風邪が長引いたりする場合は、その部屋とあなたの波動にズレがあることが考えられます。

家は魂を休息させる場所です。

以前住んでいた人が残したネガティブな波動とあなたが共鳴している可能性もあります。

引っ越しがなかなか決まらないスピリチュアルな意味

引っ越しがなかなか決まらない時は、「今は引っ越すタイミングではない」というメッセージです。

嫌なことから逃れたいというネガティブな動機の引っ越しは、あなたの波動が低くなっているため良い物件に共鳴し巡り合うことは難しいでしょう。

もし引越が出来たとしても、あなたが抱えている問題は形を変えて再度あなたの前にあらわれます。

逃げ出すことと転機は違います

無性に引っ越したくなる時のスピリチュアルな意味

自分が成長していると、今よりも広い家や家賃が高い家に引っ越しをしたくなります。

人生の大きな転機のなかで、今の自分に合った家が引き寄せられてくるでしょう。

また、無性に引っ越したい時は、潜在的に人間関係や仕事などの拡張を望んでいる時もあります。

一方、今の環境から逃げたいと思って慌てて引っ越しを決めることは避けてください。

ネガティブな状態でのネガティブな引き寄せが起こり、ポジティブな転機からはどんどん遠ざかってしまいます。

一度気を落ち着けて、自分が引っ越ししたい理由を考えてみましょう。

引っ越し当日が大雨のときのスピリチュアルな意味

雨には浄化の意味があり、引っ越しの日に雨が降ることはスピリチュアル的にはポジティブに考えます。

引っ越しの日に雨が降ったときは、この先あなたを待つ新しい出会いやチャンスに期待してよさそうです。

引っ越した部屋を浄化するスピリチュアルな方法

部屋に入ってすぐできるものからご紹介しますね

その1. クリスタルチューナー

クリスタルチューナーは音叉の一種で、周波数4096Hzに調律されています。

4096HZとは
クリスタルチューナーは、毎秒4096Hzという高周波を発するように調律されています。

地球の基本振動は8HZ(ヘルツ)。この波動を倍増していき9オクターブ上昇した振動数が4096HZになります。天と地を結ぶ『天使の扉』を開く音域といわれ、その周波数は人を癒す効果があるといわれています。また、鳴らすことで空間を浄化し、エネルギーを開放・回復していきます。

使い方:

  1. 片方の手でチューナーを持ち、もう片方の手で水晶も持ちます
  2. 水晶の先端部分を浄化したい物や空間に向け、チューナーで水晶の平らな面を軽く叩きます
  3. 音が響いたら、水晶の周りをチューナーで円を描く様にゆっくりと回します

参考例:

その2. 盛り塩

悪い運気を取り除く古来から行われてきた方法です。

置く場所によって効果は異なり、ここでは代表的な5つの場所をご紹介します。

玄関玄関は家の入口であり良い運気も悪い運気もここから入ります。玄関に盛り塩を置くことで悪い運気が入ってくることを防ぎ、良い運気だけを家の中へ招き入れます。
キッチン水回りは運気が流れにくく、火気も運気を停滞させると言われます。キッチンに盛り塩を置くことで、水と火のバランスを整えます。
トイレトイレは悪い運気が溜まりやすい場所。トイレに盛り塩を置くと、健康面で良い効果があるといわれています。
洗面所洗面所も水を取り扱うため、悪い運気が溜まりやすい場所です。

以前住んでいた人の念が残りやすい場所ともいえますね

参考例:

その3. ホワイトセージを焚く

ホワイトセージの使用方法:

  1. 火をつけた葉を置く受け皿を準備
  2. 1枚の葉をとり先端に火をつけた後、手で仰いだり振ったりして炎を消す
  3. 煙が出てきたらセージをお皿に置いて部屋を一周し煙をいきわたらせる
  4. 煙と一緒に邪気が出ていくため、換気扇や窓を開けて煙を追い出す

浄化が済んだ後のセージの葉は、自然に火が消えるのを待つか、お皿などに押し当てて消してください(必ず火が消えていることを確認!)

参考例:

まとめ

記事を最後まで読んでくださってありがとうございます。

引っ越したいスピリチュアルな理由について、あなたが納得できる答えは見つかりましたか?

もし見つかったのならとても嬉しいです。

でも、なかなか納得できる答えが見つからない…と感じているなら、

あなたが探している答えは、残念ながらネットの記事にはないのかもしれません。

その時はスピリチュアルに強い占い師さんの力を借りてください。

3000円分 無料で占う >>

環境を変えて、本来のあなたが持つ運気やエネルギーの流れに乗って下さいね!