仕事|人生の転換期

辛い|人生の転換期?試練が多い時期のスピリチュアルな意味とは

アイキャッチ画像
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

この記事では、試練が多い時期のスピリチュアルな意味について説明します。

辛いこの時期にはさまざまな予兆や、体調の変化が起こります。

人生の転換期を迎える前の大切な時期を、どのように過ごせばいいのかみていきましょう。

この苦しみを乗り越えた先にあるもの

「どうして?なんで今?」と泣きたくなるほど、いくつもの問題が突然重なって起こることがあります

例えば…

突然実家の母親が病気で倒れて、毎週末に病院で看病しなくてはならなくなった…

この看病生活が続くと、30歳を過ぎるまで全力を傾けてきた仕事でのキャリア、そして彼との結婚の予定が大きく狂ってしまうのではないか…

それを裏付けるかのように、仕事のパフォーマンスが下がっていると上司から小言を言われた…

嘱託で働く実家の父親は家事能力がゼロ、頼りの妹は海外留学中、やっとふたりの話題に結婚の二文字が上るようになった彼はモテるので目が離せない…

私は、いったいどうしたら…

苦しい時期を乗り越えていくことによって、あなたのスピリチュアルなレベルが上がるだけでなく、自分自身が引き寄せるものが変化します。

その変化は「まるで別の人生が始まったかのように思える」ほどポジティブなものになることも珍しくありません。

乗り越え方を間違えなければ、必ず幸せが待っています

この先、体調の変化など、あなたにこれから起こることの理由がわかっていれば、精神的なダメージを軽くすることができます。

また、チャンスを逃さないように、次のステージへ向けて早めに準備を進めることも可能です。

人生を変える転換期の予兆

人生を変える転換期の予兆として、「何をやっても辛い」「辛いことばかり続く」ということがあります。

辛さから目を逸らさないでいることは苦しいと思いますが、投げやりになると自分では全くコントロールの出来ない嵐に巻き込まれることになってしまいます。

あなたの本当の幸せの扉は、この嵐の先にあります。

守護霊や天使、ハイヤーセルフからのメッセージも多い時期です。

スピリチュアル・メッセージやサインを感じたら、それがどこへつながるか考えてみて下さい。

眠気が続くことの意味

転換期の予兆としてわかりやすいのは眠気です。

眠ることで自分自身を休息させるとともに、次のステージへ向けて魂がスピリチュアルなコンタクトを行っている場合があります。

眠気があるときは、「大変な時に休むなんて」と自分を責めたりせずに、次の段階へのエネルギーチャージだということをしっかりと意識しましょう

>>スピリチュアルな好転反応とは?
浄化・ヒーリング・潜在意識
それぞれについて解説

乗り越えられるギリギリの試練

転換期前の辛い時期は、あなたが乗り越えられるギリギリの試練がやってきます。

つまり、あなたのスピリチュアルなレベルが高いほどその苦労や苦しみが大きいのです。

その試練の中で、自分にとって本当に大切なものや使命が見えてくることも多く、より深く自分を知るチャンスでもあります。

自分自身を見直しなさいというメッセージ

自己確認の時期画像

この辛い時期は「これまでやってきたことをいったん置いてペースを落とし、自分自身を見直しなさい」というスピリチュアルなメッセージも持っています。

転換期を乗り越えた後は、自分自身のスピリチュアルなレベルが上がり、自分が引き寄せるものが変化してきます。

それによって、まるで別の人生が始まったかのように思えることもあるのです。

あなたに用意されている本来の幸せへ向けて、この時期にじっくり準備できるといいですね。

>>スピリチュアルとは?目には見えない力で幸せになる方法

苦しみはいつまで続くのか?

記事を最後まで読んでくださってありがとうございます。

試練が多い時期について、あなたが納得できる理由は見つかりましたか?

もし見つかったのならとても嬉しいです。

でも、いろいろ調べても納得できる答えが見つからない…と感じているなら、

あなたが探している答えは、残念ながらネットの記事にはないのかもしれません。

その時はスピリチュアルに強い占い師さんの力を借りてください

あなたの相談内容から選ぶ【電話占い】>>